着色、口臭防止の「唾液腺マッサージ」 ホワイトニング つくば

2020/12/09 ブログ
口臭

こんにちは!

乾燥する季節ですね。

 

前回は歯を着色させてしまう着色成分などが入っている食品や

それを手助けしてしまう食品、逆に歯を白くする効果があると

言われている食品などお話しさせていただきました。

 

実は着色、口臭などにも”唾液”が関係していることがわかって

いるんです。

 

乾燥する季節…

どうしてもお口の中も乾きやすいです。

 

では、お口の中を潤すために大切な”唾液”

どうしたら分泌量を増やせるのか?

 

「唾液腺マッサージ」といわれる唾液腺を刺激することで

分泌量が増えます。

 

■「唾液腺マッサージ」3つのポイント

唾液腺は口腔内に3ヶ所あります。

基本は力を入れすぎず、やさしく行ってください。

 

・①~③はそれぞれ5~10回ほどのマッサージ回数

 

①耳下腺

耳たぶのやや前方、上の奥歯あたりのほほに人差し指をあて

指全体でやさしく押します。クルクルマッサージも〇

 

②顎下腺

あごの骨の内側のやわらかい部分です。

指をあて、耳の下からあごの先までやさしく押します。

 

③舌下腺

あごの先のとがった部分の内側、舌の付け根部分あたり。

下顎から舌を押し上げるように、両手の親指でグーッと押します。

 

 

口腔ケアとして、そして着色、口臭防止効果のあるマッサージ

としてぜひ行ってみてくださいね。

 

特に高齢になってくると唾液は出にくくなると言われます。

リラックス効果も期待できますし、ご家族などで一緒にされる

とコミュニケーションの一環にもなると思いますのでぜひ取り

入れてみて下さい。

 

では、また。